姫路市で生命保険の見直し・相談・分析をするなら【トラストファイナンシャルプランニング】

ブログ

トラストファイナンシャルプランニング ホーム > スタッフブログ

『投資はまずやってみることが大事』

最近投資運用という言葉をよく耳にするようになってきましたが
初心者が投資を始めようと思っても、まず何をしたらいいかわからないですよね?
「投資を始めてみよう!」
「何を買っていいのかわからない」
「勉強してから始めよう!」
「勉強することが多すぎて始められません・・」

こんな感じで動けないのがあるあるです。
気持ちはわかります。お金が掛かっているので不安ですよね。
でも、投資を始める前に勉強をする必要なんてありません。

最終的には勉強は必要ですし、やらないといけないです。
ただ最初にあーだこーだ言っても何も進まない
だからとりあえずやってみることが大事
行動したことでわかることの方が多いですし、
行動しないとわからないことのほうが多い。
体験をしたことで学ぶ何かがあるはずだし、失敗するっていう経験も必要です。

勉強してからやろうとしたら時間だけが過ぎていきます。
プールに入ったことが無い人が、クロールの泳ぎ方を暗記しても泳げないと同じです。
実際にやってみなきゃわからないことがたくさんあります。

また、投資に必要な知識は無限にあります。
日本だけでなく世界の経済、そして政治も勉強します。
現在のことだけでなくて、過去の動向を学んだり、未来の動きを予想したり・・。

勉強してから始めるなんて、まず無理です。
「勉強してからやってみよう」ではなく「やりながら学んでいこう」というマインドが必要です。

やってれば自然と知識は身につます。
まずは損しても生活に支障が無い金額で始めてみてもいいのではないでしょうか。
実際に投資に触れてみるほうがインプットの質は上がります。

植木

早くも師走

なんだかんだと言いながら、早くも12月!
今年も終わろうとしています。

そんな中、先日、平成最後の秋を感じるために
山崎の、最上山公園に紅葉狩りに行ってきました。

12月とは思えないくらいの暖かさでしたが、少し遅めの紅葉を満喫。

台風の影響か、いつもより色づきが良くなかったようにも思いますが、
それでも私たちの目を楽しませてくれて癒してくれて
いい一日にでした。

公私ともにいろいろあった一年が終わろうとしています。

黒田官兵衛がこの地から飛翔したように、私も来年は飛翔できるかしら、、、

 

by    来嶋

 

投資信託と株式投資 第2回

今月も2回目が終了しました。

 

植木の≪投資信託≫
・買ったらほったらかしでOK!
・住宅ローン返済と投資はどちらが先?

岩田の≪株式投資≫
・四季報を使った分析

 

私自身はこの小さな勉強会には参加していませんが、
終了後の片付けをしている時にいつもビックリするのが

「すんごい消しゴムのカスの量\(◎o◎)/!」

変な言い方ですが、
一生懸命勉強されている感じが伝わってくる“カス”なのでした(^^)

 

☆福本☆

 

こんな保険は要らない

今回は、ライザップの株価の話を書こうと思っていましたが、
今一番のモヤモヤしていることを書きます。

最近⇒11月だからなのか、保険の外交員の方に提案されたけど
これはどうしたら良いか?という質問が増えています。

最近の衝撃は、平成5年の一時払の終身保険(お宝保険)
支払保険料が520万円で、今解約すると1,200万円になっているこの保険を
半分に減額し、解約金600万円を新しい商品に入れる提案。
提案書に、初期手数料7%と信託報酬的な手数料ありの記載。
残った終身保険は、担当者からしばらく解約禁止の助言あり。
被保険者は78歳女性。

これ、アリですか?

提案した外交員の方は、自分はよくわからないので上司を連れてきます、と言って
2人で訪問されたそうですが、自分がよくわからない商品を勧めますか?
あ~~怖いわ!!

他にも、「人生のライフプランナー」だとかいう訪問者が、保険の見直しの提案で、
ほとんど掛捨て保険を、全部で5商品位提案されたそうですが
総額は月額5万円強で、年間60万円以上。

社会人と大学生の子供がいますが、こんなに保険は必要ですか?と聞かれました。
必要かどうか、保険料を支払う自分でもしっかり考えてみて下さい。

それよりファイナンシャルプランナーではなく、「人生のライフプランナー」って何?
ライフアドバイザーというのも聞きますが、どこの資格なんだろう?

岩田でした(*゚ー゚*)

『住宅購入の際に頭金はたくさん入れるべき?』

家を購入する際に頭金を入れるかどうか悩まれる方は多いです。
頭金を入れて借入額を減らすか、頭金を入れずに借入額を多くして
手元にお金を残すかどちらするか悩まれます。

なぜ悩まれるかというと金利と住宅ローン控除です。
金利が低いので借入額を増やしてもそこまで返済額が増えないし、
借入額を増やしたことによって住宅ローン控除を受けられる額が増えるのです。
こうなるとロジックなので計算すればいいだけなんですが、ここに感情が入ってしまう方がいます。

なぜか多いのは「借金がたくさんあるのが嫌だ」という意見です。
確かに気持ちはわかります。できるだけ少ない方が気持ちは楽になりますが、
どちらにした方が最終的に手元に残るお金が多いかを計算しないといけないです。
計算ができれば答えは出てくるはずです。

あと、みなさんの発想として出てこないのが頭金を入れなかったとして、
「そのお金どうするんですか?」この使い道まで決めている人は結構少ないです。
ほとんどの人が「そこまで考えてなかった」とか「普通預金に入れます」という方ばかりです。
普通預金に入れるならほぼ利息はつかないので、少しでも返済額が減る繰上返済の方が
いいかもしれません。

最近ここで多くなってきた発想としてはこのお金を資産運用に回そうという発想です。
住宅ローン控除が終わるまで繰上返済をしないという方は10年間使わないお金ということになります。
その間資産運用をして増やしてみようという発想ですね。

今の金利水準であれば資産運用で金利を上回ることは
そこまで難しい話ではないと思いますが勉強はしないといけません。
ただお金を増やすということも重要ですが、今後のライフプランに合わせた資金計画
というのも重要です。

住宅購入をきっかけにお金について詳しくなっていくということが大事ですね。
詳しくなれば頭金を入れるかどうか悩まなくて良くなるはすです。

                                     植木

1 / 7612345...102030...最後 »

当HPでは、インターネット上で契約手続きが可能な取扱商品のうち、商品の取扱実績等を踏まえ、当社の経営方針により選定した商品をご案内しております。

ほけんの木
株式会社トラストファイナンシャルプランニング
ほけんの木

〒670-0947
兵庫県姫路市北条1丁目113番地
ミヤビビル1F
TEL:079-280-3200

ほけんの木は株式会社トラストファイナンシャルプランニングが運営しています。

SL13-5220-0010